オリジナルキャップお作りします。

当店は既成の帽子(キャップ・野球帽タイプ)にご自分のオリジナルのロゴや文字などを

刺繍で入れた《オリジナルキャップ》をお作りする事ができます。

 

 元々福岡で刺繍屋を営んでおりますが、全国のお客様にお届けしたいとの思いで、
1996年にインターネット通販を開始しました。
●刺繍の雛形を多数揃えてありますので、ご希望のものを選んで、文字を入力して書体や色を選んでご注文かごに入れていただければ、それで完了です。

あなただけのオリジナルキャップをお作りできます。

《作成例1》

ご自分のお名前を刺繍しました。
レイアウトパターン(刺繍雛形)一覧は下記ページです。
過去にお作りした作成例のページも作っています。
また、
チームウエアやユニフォームなどにお揃いのものもいかがでしょうか。
まずはぶらっとご訪問くださいませ。
お待ちしています。
bousicom

還暦用のキャップ

還暦のお祝い用にと作ったキャップが人気です。

還暦といえば、赤いちゃんちゃんこに赤の帽子(ベレー帽? のような)というのが決まりですが、
最近の60歳は若いですから、いかにもおじいちゃんといった感じのものは似合わないかもしれませんね。
ちょっとした罰ゲームのようになってしまうかもしれません。
そこで、いわゆる普通の野球帽タイプのキャップに金で「還暦」と刺繍したものを作りました。
本店でぼちぼち数年前から売っていたのですが、Amazonさんに出品してから、結構売れるようになりました。
Amazonさんの勢いは凄いですね。
他にも楕円タイプの刺繍が人気です。

bousicom

注文書に作品例をつけています。

オリジナルキャップ注文書の上あたりに

過去の作品例をつけていっています。
今まではついているものもついていないものもありましたが、
やはり作品例が最初に目に飛び込んできたほうがイメージしやすいかと思い、
ただ今鋭意作業中です。

chumonsho

今月中目途に全パターンにつけたいと思っています。

bousicom

つばへの刺繍加工

※現在つべへの直接刺繍は受付けておりません。
機械の耐久性の問題、そして加工スタッフの不在などの問題が有り、やむなく中止いたしました。しかしながら何とかニーズに答えるべく、ワッペン取付加工という形で代替サービスを行っております。
下記記事をご覧くださいませ。

つばへのワッペン取り付け加工

tubasishu

帽子のつば部分への刺繍というのは数年前から結構見るようになってきました。
正面部分には入れるのにどうしてつばには刺繍を入れないのだろう、少し殺風景なようなそんな印象がありましたが、
実はつばへの刺繍は縫製前の生地の状態でいれなければならないので、少しややこしいのです。
ただ、これだけ街中につば刺繍加工した帽子が出てくると当店としても何とか対応したいと考え、
思い切って直接ミシンで入れてしまう事にしました。
今までできないと思い込んでいた理由は、
1.つばには硬い芯がはいっているので、ミシン刺繍はできないだろう。
2.万一できたとしても裏側にも刺繍糸が出てしまう。これではいけないだろう。
こんなところでした。
ところがやってみると意外にもすんなりとできましたし、裏側に糸が出る問題としても
さほど気にもならないようです。
裏側に刺繍糸がでて醜い、という感覚よりもどうしても刺繍工をしたいという気持ちの方が上回るので、実は些末な事なのだと思います。
という事で少しづつではありますが、つばへの刺繍加工のご依頼をいただいています。
下記のブログからご覧ください。

http://bousi.com/blog/tuba/

bousicom

アマチュア無線のコールサイン

IMGP1343

アマチュア無線のコールサイン入りのキャップのオー ダーをちょくちょくいただきます。

コールサインというのはやはり思い入れの強い自分独自のものですから、
こうしてオリジナル製品を作るのはいい事なんだと思います。
パターンはこの3段パターンが多いのですが、まっすぐ1段のみ大きくいれたり、左下に小さくいれてもよいと思います。
下記に作品例がいくつかあります。是非ご覧ください。
bousicom